まったくけしからん風俗店

まったくけしからん風俗店

投稿日:2015年6月17日 カテゴリ:ゲーム感覚で読める風俗体験談

スーツ姿の女性を拘束具で縛る、というまったくけしからん風俗店へ行ってきました。アイマスクと左右の手首が繋がったバンド、そんな女性がスーツ姿でパイプ椅子に座っているだけで大興奮。まずはYシャツの上から胸を軽く揉み、Yシャツのボタンをひとつひとつ外していく。上唇をかみ締める彼女の表情はとてもエロかった。はだけたYシャツから出てきた胸元には白いブラがあった。胸はそれほど大きくは無い。そのブラをめくると、つんと尖がった乳首がぽつん。指でコリコリさせながら、しゃぶりついた。ガタガタと椅子を揺らす彼女。次に椅子に両脚を掛けさせ、M字に脚を開くように指示。スカートの中が丸見えになり、黒ストッキングの奥には白いショーツがあった。ストッキングを破く、というのはまだ早く、まずは秘部の当たりを指で擦り、舌で攻める。唾液か愛液か分からないぐらいショーツがビショビショに濡れ始め、アイマスクをされた彼女の口から淫らな声が出ていた。ストッキングを力任せにビリビリに破き、ショーツを脱がす。そのビショビショに塗れたマ○コへ顔を埋めてのク○ニを開始した。そして風俗嬢の素顔を見たのは終了10分ぐらい前のこと。あまり好みではなかった。