風俗の体験談を読むまでは、風俗ってもっとカッチリしたものだと思ってたんです・・・でも今では全然違うイメージですね。遊び感覚でイケる、そんな場所だと思っています。

風俗嬢は想像以上の巨乳だった

ラブホの部屋のドアを開けると、そこにはいたのはショートカットヘアの背のちっちゃな風俗嬢がいた。身長が150センチあるかどうかぐらいで、ちょうど自分の胸よりも下に頭があった。ただ胸は大きそう、というか大きかった。胸の形も良く、実に揉み甲斐があるおっぱいだった。おっぱいを揉むのはのちの話で、まずは部屋の中でお互いに軽い自己紹介。年齢は21歳の大学生だというヒヨリちゃん。実際写真よりも可愛かったのは認めざるを得ない。まずは一緒にシャワーを浴びた。ここで初めてパイタッチ。思わず癖になるような弾力。そんなおっぱいを使ってボディソープを塗りたくった身体でボディ洗い。まさに夢見心地。シャワールームでは軽めのフェ○をしてもらい、パイ○リをしてもらった。イクのを我慢して、残りはベッドの上で発散した。全身リップからのさっきよりもねっとりしたフェ○、止めのシック○ナインでフィニッシュ。風俗で写真以上の風俗嬢と出会えるのは稀なので、正直驚いた出会いだった。

正真正銘の新人風俗嬢

新人、と紹介され他に選びたい子もいなかったのでヒトミちゃんを指名。21歳で風俗経験ゼロという風俗嬢。あまり期待しないで待っていると、現れたのは小柄で華奢な女の子だった。まっすぐにこっちの目を見ないようにして、俯き加減なところが目立った。風俗店がよく宣伝で使う新人ではなく、マジの新人の子。まずは彼女の緊張を解くところから始めないとならない。たぶんこの会話で10分ぐらい使ったと思う。そこでようやく彼女の方から話すようになっていた。ここからやっとプレイスタート。今までお客の相手をしたのが2人で、その内の1人には怒って途中で帰られたという。なので、彼女には1から教えてあげないとならないという使命感に駆られた。「こうした方が気持ち良いけど」と教えてあげると素直にしっかりと反映できる賢い子。全身リップやフェ○チオなどは教えてあげてもまだ足りない部分はあった。
http://www.socialenterpriseclub.org/
フェ○するとき「ゴム付けようか?」と言うと、「生でお願いします」と言われたので生フェ○。しゃぶられているという感覚はあったけど、気持ち良くは無かった。教えてあげてやっとイケる程度、上手いとは言えない。彼女の能力は、これからどうしていくかになるかと思う。悪い子ではなかったので、これからに期待。